MSCクルーズジャパンの評判

2015年3月23日

日本人利用客らがチュニジアの襲撃事件に巻き込まれ遺憾とコメント

2: MSCクルーズジャパン の評判
MSCクルーズジャパン公式ウェブサイト ホームページ

ログイン | MY MSCエリア登録 | メルマガ登録

[MSC_payoff]

各種コース

□ クルーズ・サーチ

□ 寄港地観光サーチ(英語)

□ ロマンティック・クルーズ

□ 料金体系について

オファー

□ プロモーション(全般)

□ スペシャルオファー

□ ファミリー向けプロモーション

客船ラインナップ

□ 総合案内

□ MSCディヴィーナ

□ MSCプレチオーサ

□ MSCマニフィカ

□ MSCスプレンディダ

□ MSCファンタジア

□ MSCポエジア

□ MSCオーケストラ

□ MSCムジカ

□ MSCオペラ

□ MSCリリカ

□ MSCシンフォニア

□ MSCアルモニア

□ MSC船長の紹介

寄港地

□ ドバイ、エミレーツ、オマーン

□ カリブ海とアンティル諸島

□ 地中海

□ カナリア諸島とモロッコ

□ 北欧

□ MSCグランドボヤージュ

□ 南米

□ 南アフリカ

寄港地観光

□ 寄港地観光ツアーサーチ(英語)

□ 寄港地観光ツアー(英語)PDFダウンロード

□ 寄港地観光予約(個人旅行ご予約済の方用)

□ 2014/15年下期(冬)シーズンMSCスプレンディダ寄港地観光ツアー(和訳)

□ 2014/15年下期(冬)シーズンMSCファンタジア寄港地観光ツアー(和訳)

□ 2015年上期(夏)シーズンMSCプレチオーサ寄港地観光ツアー(和訳)

オンライン予約

□ 各種スペシャル・パッケージのオンライン事前予約

□ 寄港地観光ツアーのオンライン事前予約

□ MSCアウレア・スパのパッケージのご案内

なぜMSC?

□ MSCクルーズが選ばれる10の理由

□ クルーズの旅が初めてのお客様へ

□ ホスピタリティー

□ キャビン& スイート

□ デザイン

□ お食事

□ ご家族で楽しむクルーズ

□ ファン& エンターテイメント

□ スパ& フィットネス

□ ショッピング

□ 船上で祝う大切なイベント

□ 特別リクエストについて

□ ビジネスシーンでのご利用

□ MSCヨットクラブ

□ 特別リクエストについて -船内のアクセシビリティ

□ 特別リクエストについて -よくある質問

総合案内

□ 船内WiFiインターネット接続について

□ ご案内 - ご乗船前

□ ご案内 - 乗船中

□ ご案内 - 下船時

□ 船上における安全対策について

□ 運送約款

□ 出発港のご案内

□ よくある質問

□ アレグリッシモ・パッケージのご案内

MSCクラブ

□ MSCクラブ −総合案内

□ 会員特典

□ 会員登録フォーム

□ MSCクラブ - よくある質問

□ お問い合わせ

マルチメディア

□ カタログ

□ MSC Web TV(英語)

□ 360° バーチャル・ツアー

□ フォトギャラリー

採用

□ 採用情報 −総合案内

[the-fleet-]

You are here: ホーム[rightarrow] About-MSC-Cruises[rightarrow]The-Company

クルーズ・サーチ

MSC クルーズ

MSCクルーズは年間を通じて運航している地中海クルーズの他、季節により北欧、MSCグ

ランドボヤージュ、カナリア諸島とモロッコ、カリブ海とアンティル諸島、南米、イン

ド洋、南アフリカ、西アフリカ、ドバイ/エミレーツ/オマーンなどの地域においても幅

広いコースをご用意しています。

会社概要

客船ラインナップ

受賞歴

メディア紹介

MSCクルーズ各国オフィス

MSC Cruises official company logo

MSCクルーズとは – 会社概要

株式会社MSCクルーズジャパン

社名:株式会社MSCクルーズジャパン

所在地:〒 105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番10号

虎ノ門きよしビル2F

Tel:03-5405-9211(代表) 

Fax:03-5405-9212

設立:2008年9月

営業開始:2009年4月

資本金:10,000,000円

役員:

取締役 ピエルフランチェスコ・ヴァーゴ

取締役 ジアコーモ・コスタ・アルディソーネ

監査役 ステファノ・チェラダ

取引銀行:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行

決算期:12月末

MSCクルーズはイタリアのナポリに本社を置く、生粋のイタリア資本のクルーズ会社です

株式会社MSCクルーズジャパンはその子会社として、2009年4月1日に営業を開始しました

MSCクルーズの親会社であるMSC(Mediterranean Shipping Company)は、スイスのジュ

ネーブに本部を置く世界第2位のコンテナ船社です。

MSCクルーズジャパンはMSCクルーズ100%出資の子会社として、日本でのセールスおよび

マーケティング活動を行っております。

MSC Crociere詳細

急成長を続けるMSCクルーズは地中海、南アフリカ、ブラジル市場でのリーディングカン

パニーです。

年間を通じて地中海クルーズを運航しており、また、季節により北欧、カナリア諸島、

大西洋、カリブ海とアンティル諸島、南米、インド洋、南アフリカ、西アフリカ、ドバ

イ/エミレーツ/オマーンなどの地域でも幅広いコースをご提供しています。

現在12隻の最新式の客船を保有し、MSCクルーズをご利用頂くお客様の年間総数は2013年

には160万人以上が見込まれています。MSCクルーズは生粋のヨーロッパ資本のクルーズ

会社で、世界各地に15,500名のスタッフを抱え、45か国にオフィスを構えています。

客船ラインナップ

最先端技術を結集させたMSC Crociereの客船は、2003年にスタートした60億ユーロの投

資計画が実を結んだものです。2013年に客船ラインナップに加わったMSCプレチオーサの

就航により、保有客船数は12隻になりました。

MSCのファンタジア・クラスの主要船、MSCプレチオーサ(2013年),MSCディヴィーナ(2012

年),MSCスプレンディダ(2009年)とMSCファンタジア(2008年)は、ヨーロッパの船主

によってこれまでオーダーされた中で最大の客船です。総トン数は140,000トン、全長

333m、全幅38mです。MSCスプレンディダ及びMSCファンタジアの最大乗客数はそれぞれ

4,363名、MSCディヴィーナ及びMSCプレチオーサは4,345名です。それに続くのはムジカ

・クラスの4客船。MSCマニフィカ(2010年)、MSCポエジア(2008年)、MSCオーケスト

ラ(2007年)、MSCムジカ(2006年)は、それぞれ総トン数90,000トン、最大乗客数

3,000名です。更にそれぞれ総トン数60,000トン、最大乗客数2,000名のリリカ・クラスの

客船4隻 -MSCシンフォニア(2005年)、MSCアルモニア(2004年)、MSCオペラ(2004年

)、MSCリリカ(2003年)が加わっています。

人と地球を尊重する企業

MSCクルーズは、グローバルなリーターシップを発揮する企業として、自らが運営する物

理的・人的環境に対する責任はますます重くなっていくと考えています。海洋環境を保

全し、乗客および乗組員の健康と安全を保護する努力に対し、MSCクルーズは数多くの賞

ならびに認証を獲得しております。国際的な認証機関ビューローベリタスが環境への配

慮に対し「6つの金真珠」賞を授与した最

初の企業という栄誉を担いました。この賞は、クリーン・シップ2クラスと呼ばれる空気

と水、および廃棄物の先端処理システムの認証と、ISO14001(環境)、ISO22000(食品

安全)、OHSAS18001(労働安全衛生)の認証から成ります。

その他の公的認証には、グリーン・プラネット賞(環境に優しい設備)、CIAL賞(アル

ミニウムのリサイクル)等があります。陸上と船上で手配する食品の質と安全に関して

は、ISO9001およびISO22000認証を得ています。

MSCクルーズは、ベニスの潟への排出削減を目的とするベニス・ブルー・フラッグ協定の

最初の調印者でもあります。

CSRの哲学をさらに推し進めるため、ユニセフとの重要なパートナーシップを開始しまし

た。2009年7月に発表した「子供たちのために客船に乗ろう」プロジェクトは、ブラジル

の126の不安定な都市共同体に住む恵まれない子供たちや若者たちが適切な教育を受けら

れるよう支援しています。現在、280万ユーロを超える寄付金が集まりました。

THE MEDITERRANEAN WAY OF LIFE (地中海スタイルの過ごし方)

MSCクルーズが誇る、脈々と受け継がれてきた地中海の伝統文化。私達の信念である”

Mediterranean way of life(地中海スタイルの過ごし方)”から生まれる独自の体験を世

界中のお客様にお楽しみ頂いています。多言語を話すクルーズによるおもてなしから、”

美味しい食事は私たちの生活そのもの”、”食は人生のクオリティや多様性を決定付ける

もの”のコンセプトのもと船内で提供されるお食事まで、比類なきMSCクルーズのホスピ

タリティー精神の根底にあるのは地中海式の信頼性や人間らしさ、そして温かさです。

それは洗練されたデザインと優れたホスピタリティに対する評価にも表れています。エ

クステリア、インテリアともに革新的なデザインにより、客船のデザインを担当した海

洋建築家デ・ジョーリオ・デザイン・インターナショナルは栄えある賞を獲得しました

MSCクルーズは次々に画期的なサービスを打ち出し、新しいラグジュアリー・クルージン

グを提供しています。例えば、バリ式の豪華なウェルネス・センターMSCアウレア・スパ

や、MSCクルーズ主要4船の特別エリアに設けられた優雅なスイートルームに、24時間バ

トラーサービスをはじめ数々の特典をご用意したMSCヨットクラブ等です。

これら全て、そしてそれ以上を体験できるMSCクルーズで世界中を旅してみませんか。”

人生のそのすべての瞬間に輝きを”という私達の企業ポリシーをすぐに実感できるでしょ

う。

– 人生のあらゆる瞬間を楽しむ。そしてその一瞬一瞬が、かけがえのない素晴らしいも

のとなりますように。

MSC クルーズ – 世界で最もモダンな客船

MSCクルーズ客船のご紹介

MSCクルーズでは、各客船の生き生きとした個性が大きな魅力となっています。

MSCクルーズの客船は、職人技と優雅さ、そして客船全ての象徴である最先端のデザイン

が見事に融合しています。

どの客船も、上質の快適さと最新の設備を兼ね備えている上、客船それぞれに個性があ

り、ユニークなクルーズライフを演出してくれます。

┌──────────────────┬────────┬───────────┬────────────────┬────────┐

│船名 │初就航年│総トン数 │乗客定員数(最大)│乗務員数│

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSCプレチオーサ │2013 │139,072 grt│4,345 │1,388 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSCディヴィーナ │2012 │139,072 grt│4,345 │1,388 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC マニフィカ │2010 │95,128 grt │3,233 │1,038 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC スプレンディダ│2009 │137,936 grt│4,363 │1,370 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC ファンタジア │2008 │137,936 grt│4,363 │1,370 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC ポエジア │2008 │92,627 grt │3,223 │1,039 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC オーケストラ │2007 │92,409 grt │3,223 │1,054 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC ムジカ │2006 │92,409 grt │3,223 │1,014 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC シンフォニア │2005 │58,625 grt │2,199 │765 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC アルモニア* │2004 │65,542 grt │2,679 │721 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC オペラ │2004 │59,058 grt │2,199 │728 │

├──────────────────┼────────┼───────────┼────────────────┼────────┤

│MSC リリカ │2003 │59,058 grt │2,199 │732 │

└──────────────────┴────────┴───────────┴────────────────┴────────┘

                 *MSCアルモニアルネッサンス・プログラム以降

MSC クルーズ - お客様には快適さを 環境には敬意を

お客様には快適さを 環境には敬意を

MSCクルーズの客船にご乗船いただいた瞬間から、そこには快適さをリラクゼーション、

そして冒険心あふれる唯一無二の世界が広がります。フレンドリーで数ヶ国語を話すス

タッフに加え、新たにコンシェルジュが全客船に乗船し、お客様にできる限りの最高の

サービスをご提供し、心ゆくまでクルーズをお楽しみいただけるようサポートいたしま

す。

さらに環境にも配慮した海にやさしい態勢を整えております。

┌─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┐

│7つの金真珠賞 (環境に配慮した最高レベルの客船に贈られる賞) │

│ │

│ │

│ │

│品質、健康、安全および環境(QHSE)への取り組みに対し、最高レベルに達していると │

│認められた客船に贈られる、“7つの金真珠賞” を全てのファンタジアクラス客船4船が│

│受賞しています。 │

│ │

│ │

│ │

│“7つの金真珠賞”の内容は以下のとおりです。 │

│ │

│ │

│ │

│クリーンシップ 2 – AWT (排水処理設備) │

│ISO 14001 (環境管理) │

│OHSAS 18001 (労働安全衛生管理) │

│ISO 22000 (食品安全管理) │

│ISO 50001 (エネルギー性能) │

├─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┤

│クリーン・シ-2及びクリーン・エアー(排出規制) │

├─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┤

│ISO 9001 (品質管理)及び ISO 22000 (食品安全管理) │

│ │

│ │

│ │

│食品管理全般において陸上・海上共に高い安全性を達成し、ISO9001とISO22000を取得│

│しました。 │

├─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┤

│ADA法準拠 │

│ │

│MSCクルーズの全客船において、お体の不自由なお客様用に、以下のADAに適合した施 │

│設/設備を完備しています。 │

│ │

│ ● 全てのキャビンタイプに設置されたお体の不自由なお客様対応キャビン │

│ ● 聴覚(聴力)に障害をお持ちのお客様の為の専用キット │

│ ● お体の不自由なお客様用の公衆トイレ │

│ ● レストラン及びプールで予め確保されているお体の不自由なお客様にご利用頂け │

│ るお席 │

│ ● 全デッキ、パブリックエリアはお体の不自由なお客様もアクセス可能(レストラン│

│ 、パブリックエリア、スパ) │

│ ● 乗船/下船時のサポート及び専用集合場所の確保 │

│ ● 必要なお客様全てにご利用頂ける特別リクエスト・サービス │

│ │

│上記に加え、ムジカ及びファンタジアクラス客船には下記設備が備わっています。 │

│ │

│ ● パブリックエリア、エレベーター、階段の手すり、キャビンのドアの点字サイン │

│ ● エレベーターご利用時の音声ガイド │

└─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┐

│イタリア船級協会RINAによる最優秀運営体制の認定 │

│ │

│ │

│ │

│MSCクルーズはイタリア船級協会RINAより、最優秀運営体制の認定を受けました。認定│

│にあたり、クルーズ会社の運営に関するあらゆる側面が対象とされました。とりわけ │

│、安全運航と緊急事態に即座に対応できる訓練に注意が払われました。 │

│MSCクルーズは安全、運営、持続可能性の分野で最高得点を獲得しました。 │

└─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┘

クルーズアワード2011 ロゴ

“最優秀ウェルビーイング賞”

クルーズの国際的な賞が初めて設けられ、その授賞式が2011年9月14日、ロンドンのソー

ホーホテルで開催された。MSCクルーズはで主要な賞を受賞し、より名声を高めることと

なった。世界中の約18万人のクルーズ業界関係者が“最優秀ウェルビーイング賞”にふさ

わしいとして、MSCスプレンディダのゴージャスなアウレア・スパに投票。主要船MSCフ

ァンタジア、MSCスプレンディダ、MSCディヴィーナ(2011年5月就航予定)の客船内にあ

る豪華な船、MSCヨットクラブは”イノベーション・オブ・ザ・イヤー”部門で次点となっ

た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MSC クルーズ

MSC クルーズ

「MSCクルーズの客船は大人のカップルやシングル、子供のいる家族連れにぴったりだ(

・・・)新規参入企業だったMSCクルーズはすっかり主要なクルーズ会社に成長した。しか

もこの客船は最も手入れが行き届いている。」(2010年版ベルリッツガイド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インテリア

インテリア

「内装の随所にイタリアらしさが溢れており、手入れも行き届いている。家具の装飾は

シンプルで、様々な色使いとファブリックが見事に調和しており、けばけばしさは少し

も感じられない。本物の木材と大理石がふんだんに使用されている。このクオリティの

高さからMSCクルーズの客船への思い入れがうかがえる。内装の仕上げと調和、そしてカ

ーペットはとてもよい。」(2010年版ベルリッツガイド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美味しい食事

美味しい食事

「MSCクルーズの最新の客船はイタリアの“スローフード”のコンセプトを導入している(

・・・)イタリアの郷土料理とワインが呼び物だ(・・・)ピザの生地は陸から取り寄せては

おらず、すべて船内で手作りだ。リゾット(日替わり)はもはやMSCクルーズの名物とな

っている。」(2010年版ベルリッツガイド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レストラン

レストラン

「最新の客船には有料レストランも備わっている。例えばMSCムジカとMSCポエジアにあ

る“カイト寿司バー”ではおいしい日本食を幅広く楽しむことができる。クオリティは非

常に高いので、乗船したら1度は訪れる価値がある。」(2010年版ベルリッツガイド)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

– of ヒット(順不同) | [pagination] [pagination]

– of

[MSC]

ARGENTINA

AUSTRALIA

AUSTRIA

BANGLADESH

BELGIUM

BRAZIL

BULGARIA

CHINA

CROATIA (BOSNIA & HERZEGOVINA – MACEDONIA – SERBIA- SLOVENIA)

CYPRUS

EGYPT

FRANCE

GERMANY

GREECE

HUNGARY

INDIA

IRAN

ISRAEL

ITALY

JAPAN

KOREA

LATVIA

LEBANON

LITHUANIA

MALTA

MEXICO

MOROCCO

NETHERLANDS

OMAN

POLAND

PORTUGAL

ROMANIA

RUSSIA

SCANDINAVIA

SINGAPORE

SOUTH AFRICA

SPAIN

SRI LANKA

SWITZERLAND

THAILAND

TUNISIA

TURKEY

UKRAINE

UNITED ARAB EMIRATES

UNITED KINGDOM & IRELAND

USA

ARGENTINA

MSC Cruceros S. A.

Paraguay 610 – 18° piso

C1057AAH Buenos Aires – Argentina

Phone : +54-11-5 256 3700

Fax : +54-11-43132060

General email info@msccruceros.com.ar

[arrowConta]トップへ戻る

AUSTRALIA

MSCCRUISES (Australia)Pty Ltd.

Suite 532 5 Lime Street, King Street Wharf

Sydney NSW 2000- Australia

Phone : +61-2-8270 4191

Fax : +61-2-8270 4111

General email msc.cruises@msc.com.au

[arrowConta]トップへ戻る

AUSTRIA

MSC Kreuzfahrten Austria

Mariahilfer Strasse 103/3/2

A-1060 Wien- Austria

Phone:+43-1-5459100

Fax:+43-1-545910088

General email msc@msckreuzfahrten.at

[arrowConta]トップへ戻る

BANGLADESH

Marco Shipping Company Limited

Rupayan Karim Tower (4th floor)80,

VIP Road, Kakrail, Dakha-1000

Phone:+88-028397333

Fax:+88-028391333

General email saber@mscbangla.com

[arrowConta]トップへ戻る

BELGIUM

MSC Cruises Belgium

Humaniteitslaan 65

1601 Ruisbroek- Belgium

Phone : +32-2-3349450

Fax : +32-2-3349470

General email info@msccruises.be

[arrowConta]トップへ戻る

BRAZIL

MSC CRUZEIROS DO BRASIL LTDA.

Av. Ibirapuera 2332 – 6th floor – tower #2

04028-003 SAO PAULO – SP -Brazil

Phone: +55-11- 50538500

Commercial / Administration Dpt. Phone: +55-11-50535300

Fax: +55-11- 50511865

Rio de Janeiro

Rua da Quitanda, 52 10$(D”k andar sala 1002

cep 20011.030 RIO DE JANEIRO RJ Brasil

Phone /Fax: +55 (21) 2221.0785 +55 (21)2221.1015 +55 (21)2221.1128

Salvador

Av. Prof. Magalh$(D+*es Neto, 1752 – 7° andar – CJ.709/710

Cep 41810-012 – SALVADOR – BA – Brasil

Tel. + 55-71-3192-2200

Fax. + 55-71-3192-2201

Curitiba

Av. do Batel, 1230 – Torre B – 8$(D”k andar

Cep 80420-090 – CURITIBA – PR – Brasil

Tel. + 55-41-3244-1200

Fax. + 55-41-3244-1200

Santos – Operational office

Av. Ana Costa, 291 – Conj. 81 – 8$(D”k andar

Cep 11060-917 – SANTOS – SP – Brasil

Tel. + 55-11-5053-8500

Fax. + 55-13-3202-3049

[arrowConta]トップへ戻る

BULGARIA

Premier Tours (MSC Partners)

43 Bregalnitsa Str

1606 Sofia – Bulgaria

Phone:+359 29201215

Fax:+359 29209830

CONTITRANS M. Ltd (MSC Partners)

Yakubica Street, 25, 1st floor, office 19

1164 Sofia – Bulgaria

Phone:+359 29627518

Fax:+359 29626520

Travel Holidays Ltd (MSC Partners)

14 Voynishka str

8000 Burgas – Bulgaria

Europa Tour Professional (MSC Partners)

183 Rakovski str

1142 Sofia – Bulgaria

Phone: + 359 888515113

Utopia Tour (MSC Partners)

Phone: + 359 2 44 33 739

Cruise Expert (MSC Partners)

70, Vitosha Blvd.

Sofia 1000, Bulgaria

Phone: + 359 876 000822

Travel Agency Blue Seas Ltd-14,

Arch Petkomomilov Str,

fl 3 app 11 VARNA

Phone: +359 889276910

Usit Colours – 35,

Vasil Levski Blvd.,

Sofia 1000, Bulgaria

Phone: 359 2 981 1900 ext. 303

New Travels Agency –

Ltd 92 Levski Bld, –

1504, Sofia – Bulgaria

Phone: 359 2 464 04 00/1/2 – +359 246 40 405

Fax 35 9884708219

[arrowConta]トップへ戻る

CHINA

MSC Cruises Travel Agent (Shanghai) Co., Ltd

Room 1608, SIPG Tower, 358 Dongdaming Road, 200080

200080 Shanghai-China

Fax: +86 21 35308393

[arrowConta]トップへ戻る

CROATIA (BOSNIA & HERZEGOVINA – MACEDONIA – SERBIA- SLOVENIA)

MSC Krstarenja doo

Sv Kriza 3

HR 20 000 Dubrovnik

Croatia

Phone: +385 20 313 173 & 313 279

Fax: +385 20 313 174

E-mail: dubrovnik@msckrstarenja.com

Office Split

Gat sv. Duje 1 (Trajektni terminal)

HR 21000 Split – Croatia

Phone: +385 21 322 252

Fax: +385 21 332 855

Office Zagreb

Juri$(D+^i$(D++eva 19 (Rotonda centar III. kat)

HR 10000 Zagreb – Croatia

Phone: + 385 1 481 36 62

Fax: +385 1 481 36 62

[arrowConta]トップへ戻る

CYPRUS

TOP KINISIS TRAVEL (MSC Partners)

33B, Ayias Zonis Str

PO Box 53081 3300 Limassol – Cyprus

Phone:+ 357 25818681

Fax: + 357 25353900

[arrowConta]トップへ戻る

EGYPT

MSC Company Egypt

Alexandria Office: 55, El Sultan Street

PO Box: 670

Alexandria- Egypt

Phone: +20 3 485 5001

Fax: +20 3 485 5002

Cairo Office: 79, Mosadek Street, Dokki

Giza, Egypt

Phone: +20 2 748 3265

Fax:+20 2 748 3154

[arrowConta]トップへ戻る

FRANCE

MSC Croisi$(D+2res

5 rue Barb$(D+2s

92120 Montrouge – France

Phone : +33-1-70 74 00 55 (reservations)

Phone : +33-1-74 34 52 00

Fax : +33 -1-70 74 00 51 & +33 -1-74 34 52 06

[arrowConta]トップへ戻る

GERMANY

MSC Kreuzfahrten GmbH

Neumarkter Strasse

63 81673 Muenchen – Germany

Phone: +49-89-8563550

Fax: +49-89-85635539

[arrowConta]トップへ戻る

GREECE

MANESSIS TRAVEL (MSC Partners)

4, Filellilon Street

10557 Athens – Greece

Phone: +30 210 3211 777

Fax: +30 210 3211 527

VERSUS TRAVEL Ltd (MSC Partners)

7, Filellinon Street

10557 Athens – Greece

Phone: + 30 210 3232 800

Fax: + 30 210 3232 450

NEREUS GROUP (MSC Partners)

2, Afentouli Str.

18536 Piraeus – Greece

Phone/Fax: +30 210 4524 842

TOP KINISIS HELLAS MEPE (MSC Partners)

22, Filellinon Str.

10557 Athens – Greece

Phone: + 30 210 3232 501

Fax: + 30 210 3232 059

GOLDAIR TOURISM S.A. (MSC Partners)

1st Km Paianias,Markopoulou Avenue

19002 Paiania Attica Greece

CRUISE EXPERTS (MSC Partners)

6, Paleologou Benizelou str

10556, Plaka, Athens, Greece

Phone: +30 210 3259900

NAVIHELLAS CRUISE CENTER (MSC Partners)

83, Iroon Politechniou Ave.

GR 185 36 Piraeus, Greece

Phone: + 30 210 4284391

[arrowConta]トップへ戻る

HUNGARY

VISTA (MSC Partners)

Andrassy ut 1

H-1061 Budapest – Hungary

Phone: +36 4299747

Fax: +36 42999750

MANHART TOURS (MSC Partners)

Belgrado’s Quay – International Pontile

H-1056 Budapest- Hungary

Phone: +36 14844012

Fax: +36 12664223

FOR TWO (MSC Partners)

Nagyszombat u. 1.

H -1036 Budapest Hungary

Phone: +361 355 7897

CHEMOL TRAVEL (Marshaller Kft) (MSC Partners)

Batthy$(D+!ny utca 49. fsz. 9.

H-1051 Budapest – Hungary

Phone: +361 266 21 74

OTP Travel Ltd. (MSC Partners)

N$(D+!dor utca 2 H-1051 Budapest,Hungary

H-1051 Budapest – Hungary

Phone: + 36-1-354-7307

Fax: + 36-1-354-7330

WELLNESS TRAVEL (MSC Partners)

Frankel Le$(D+R u 13

H – 1027 Budapest – Hungary

Phone: +361 451 0700

Fax: +361 239 5733

NUR NECKERMANN kft (MSC Partners)Frankel Le$(D+R u 13

Dayka G$(D+!bor u. 5 1118 Budapest XI. ker., Hungary

Phone: + 36 1 248 4128

Fax: + 36 1 309 5955

[arrowConta]元のページへ戻る

INDIA

MSC Agency (India) Pvt. Ltd.

MSC House, Opp. Divine Child High School, Andheri-Kurla Road

Andheri (East), Mumbai 400 059 INDIA

Phone :+91-22- 66378129

Fax: +91- 22- 66378191/92

[arrowConta]トップへ戻る

IRAN

Damavand Tours –

Unit 6, No. 24, Second eastern Andisheh Alley

Abbas Abad Street 1569943818 Tehran

Phone: +98 2188444228

NILFAM SEYR PARDIS TRAVEL AGENCY,

No. 997, Rose Tower, #804,Mirdamad Blvd.

1919913661, Tehran

Phone: +98 21 26404590

Boutimar Travel Co Ltd.,

PO Box: 19575595, Teheran, Iran

Phone: +98 21 22475642

Marcopolo Voyages Company ,

1 Mir Emad St, Motahari Ave,

Tehran, IRAN

Phone: +98 21 8853 0621-22

Fax: +98 21 8852 2763

Marbine Tour and Travel,

7th tir place, shahid lotfi 21,

BP 15815 1584 Tehran, IRAN

Phone: +98 09332925785

[arrowConta]トップへ戻る

ISRAEL

MSC Israel Ltd

Beit Amot 157 Jaffa Rd

31339 Haifa – Israel

Phone : +972-4-8549000

Fax : +972-4-8510161

[arrowConta]トップへ戻る

ITALY

MSC CROCIERE

Via A.Depretis, 31

80133 Naples – Italy

General Phone : +39-081-7942111

MSC CROCIERE MILAN

Via Napo Torriani, 31

20124 Milano

Phone : +39-02-29014037

Fax : +39-02-654577

MSC CROCIERE VENICE

Viale Ancona, 22

30170 Mestre (VE)

Phone : +39-041-5312268

Fax : +39-041-5312627

MSC CROCIERE GENOA

Via di Francia 28 14° piano

16149 Genova

Phone : +39-010-5468301

Fax : +39-010-6445879

MSC CROCIERE ROME

Via D.Chelini, 7 00197 Roma

Phone : +39-06-80691386

Fax : +39-06-8073678

MSC CROCIERE BARI

Via Beatillo, 17

70121 Bari

Phone : +39-080- 9641173

Fax : +39-080- 9641892

MSC CROCIERE PALERMO

Via E. Amari, 124, VI piano

90139 Palermo

Phone : +39-091- 8889142

Fax : +39-091- 8888500

[arrowConta]トップへ戻る

JAPAN

MSC Cruises Japan Ltd.

Toranomon Kiyoshi Bldg. 2F, 4-3-10 Toranomon, Minato-ku,

Tokyo, 105-0001 Japan

Email: info@msccruises.jp

株式会社MSCクルーズジャパン

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4丁目3番10号 虎ノ門きよしビル2F

Email: info@msccruises.jp

[arrowConta]トップへ戻る

KOREA

ICK (International Cruise Korea) (MSC Partners)

Gwanghwamun Officia Rm 1328 163 Sinmunno 1-ga, Jongno-gu

Seoul – Korea

Phone: + 82-2-6901-1761

Fax: + 82-2-6901-1799

[arrowConta]トップへ戻る

LATVIA

Cruiselines Agency Ltd (MSC Partners)

Kalapaka Bulvaris 7-10,

LV1010 Riga, Latvia

Phone: +371 67331675

Fax: +371 67331674

Pegasus International (MSC Partners)

11 Kalku iela,

LV-1050 Riga, Latvia

Phone: +371 67357733

[arrowConta]トップへ戻る

LEBANON

MSC Mediterranean Shipping Company (Lebanon) S.A.R.L.

Marine Tower, 10th floor

Gemaizeh, Sainte Famille Street

Beirut, Lebanon

Phone: + 961 1 583620

Fax: + 961 1 566919

[arrowConta]トップへ戻る

LITHUANIA

KELIONIU AKADEMIJA (MSC Partners)

S. Zukausko 35-99

Vilnius 09129, Lithuania

Phone: + 370 5 2430636

Phone: + 370 607 92223

Fax: +370 5 2430661

Travel agency West Express“ VILNIUS

Phone +370 5 212 2500

[arrowConta]トップへ戻る

MALTA

Hamilton Travel Co. Ltd. (MSC Partners)

4 St. Publius Street

Floriana FRN 1443- Malta

Phone: +356-21-241292/249543

Fax: +356-21-226430/223598

[arrowConta]トップへ戻る

MEXICO

MSC Cruceros

Union 2 Esq. Benjamin Franklin – Col. Escandon

C. P. 11800 Mexico D.F.

Phone: +52-55-50917080-70

Fax: +52-55-50917088

[arrowConta]トップへ戻る

MOROCCO

Alizes Travel-

166 168 Avenue Mers Sultan

20.000 –

Casablanca Maroc

http://www.alizestravel.com/

Equinox 5 (MSC Partners)

5, Avenue Annakhil

hay Riad, Rabat- Morocco

Phone: + 212 537563060

TUT Travel&Tourism-16 Rue Tanta (Derriere Hotel Balima)

Rabat Maroc

tuttravel@menara.ma

[arrowConta]トップへ戻る

NETHERLANDS

MSC Cruises Netherlands

Kruisweg 825-A

2132 NG Hoofddorp

The Netherlands

Phone: +31 23 5656590

Fax: +32 2 334 94 77

[arrowConta]トップへ戻る

OMAN

Oman United Agencies Travel LLC (MSC Partners)

Ernst & Young Bldg Qurum

PO Box 1938 130 Azaiba- Oman

Phone:+968 24559915/916

[arrowConta]トップへ戻る

POLAND

VENITI TOUR SAFPOL Travel Sp. z o.o. (MSC Partners)

ul. Pa$(D+Mska 96 lok. 38

00-837 Warszawa, Poland

Phone: + 48 226306333

Fax: + 48 226306334

NIEBIESKAMILA (MSC Partners)

Biuro Podrozy Niebieska Mila ul.Wschowska 9

60-164 Poznan, Poland

Phone: +48 061 861 42 00

Fax: +48 061 868 56 38

PT TOURS GRUPA ATLAS TOURS Sp. Zo.o. (MSC Partners)

Zory 44-240, ul. Moniuszko 15

44-200 Rybnik, ul. Korfantego 1, Poland

Phone: +48 (32) 43 52 344 (ext. 116)

Phone: +48 (32) 43 52 344

MARCO POLO TRAVEL Sp. Zo.o. (MSC Partners)

ul. Woronicza 15

02-625 Warszawa, Poland

Phone: +48 22 492 77 90

Fax: + 48 22 567 31 01

Schmetterling Reisen (MSC Partners)

91286 Obertrubach, Germany

Phone: +49 (0) 91 97 62 82 0

Fax: +49 (0) 91 97 .62 82 – 182

Magazine Italian Style (MSC Partners)

Ul. Sw Mikolaja 59-60

50-127 Wroclaw, Poland

Phone: +48 697250399

Rejsclub (MSC Partners)

ul. Podkomorzego 58a/1,

83-000 Gdansk Pruszcz, Poland

Phone: (+48) 058 713 82 00

Fax: +48 (58) 713 82 01

SONRISO Al.

Jerozolimskie 61

(Lipinski House)00-697 Warsaw, Poland

Phone: (+48) 058 713 82 00

“Eurotours Ges.m.b.H.

Kirchberger Stra$(D)Ne 8,

A-6370 Kitzb$(D+dhel FN 45507 Y,

Landesgericht Innsbruck (CRACOVIA)”

Phone: (+48) 22 206.45.00

Fax: +48 531.016.557

Adventure & Cruises – Poznan

Phone(+43) 5356 606 256

[arrowConta]トップへ戻る

PORTUGAL

MSC Cruzeiros Portugal

Empreendimento Alcantara-Rio, Rua Fradesso de Silveira n$(D”k 4 – 1$(D”kA

1300-609 Lisbon, Portugal

Phone: +351 211.926.980

Fax: +351 211.926.981

[arrowConta]トップへ戻る

ROMANIA

Happy Tour (MSC Partners)

Metropolis Center str Grigore Alexandrescu 89-97 etaj 4

Aripa Vest sector 1 011033 Bucarest, Romania

Phone:+4021 3070601

Fax:+4021 3070640

Perfect Tour (MSC Partners)

26 Sevastapol St

010992 Bucharest Romania

Phone:+40 314022458

Fax:+40 213119954

Croizere.net (MSC Partners)

Str. Piata Unirii, 12 ap.3

400015 Cluj – Napoca, Romania

Phone: +40 264 593 372

Fax:+40 364819706

Aerotravel (MSC Partners)

Calea Victoriei 91-93,

sector 1, 010067 Bucharest, Romania

Phone:+40 213167306

Fax:+40 213167303

Carpatour (MSC Partners)

Bld. 15 Noiembrie, 1

Brasov, Romania

Phone/ Fax: +40 (268) 471 057

Ship Travel International (MSC Partners)

Str N Titulescu nr 6

810268 Braila Romania

Phone:+40 0239689800

Fax:+40 0239692158

4 U travel (MSC Partners)

16, Londra Street, ap 6

011763, Bucharest Romania

Phone/ Fax: +40.72.334433

J’INFO TOURS –

Street Jules Michelet, no.1 – Sector 1,

010458 Bucharest ROMANIA

Phone +40 21 316 58 10

Fax+40 213163198

Happy Cruises

Str. Dr. Felix nr. 57, etaj 1, sector 1,

Bucuresti, Romania

Phone +40 31 403 5073

Fax+40 31 403 5079

Pegas Holiday SC

Pegas Holiday SRL –

CHRISTIAN 76 TOURS

Calea Dorobantilor, nr 54

Sector 1, 010574 Bucarest

AGOS TOUR –

Str Vasile Loichita nr 1-3

Bl. C, SAD 8 Timisoara Timis Romania

Phone: +40 0356 100 538

[arrowConta]トップへ戻る

RUSSIA

PAC Group

LUBYANSKY proezd 21-5

101000 Basmannyi, Moscow, Russia

Phone: +7 4959330950

Fax: +7 4959330952

[arrowConta]トップへ戻る

SCANDINAVIA

MSC Cruises Scandinavia AB

F$(D+Srsta H$(D+Storgshuset Sveav$(D+#gen 17, 13tr

S-111 57 Stockholm- Sweden

Phone +46 8 667 21 20

Fax +46 8 667 21 60

E-mailadress: info@msccruises.se

[arrowConta]トップへ戻る

SINGAPORE

Modern Shipping Travels

Pte Ltd 3, Shenton Way 15-12

Shenton House Singapore 068805

[arrowConta]トップへ戻る

SOUTH AFRICA

MSC Cruises South Africa

1 Wessels Road, Rivonia

Johannesburg – South Africa

Phone : +27-11-8075111

Fax : +27-11-8075085

[arrowConta]トップへ戻る

SPAIN

MSC CRUCEROS, S.A.U.

C/AREQUIPA, 1 – 4$(D”l

28043 Madrid – Espana

Phone: +34 – 91-382 1660

Booking phone: +34-91-382 1661

Fax: +34-91-114 7743

[arrowConta]トップへ戻る

SRI LANKA

Travel House- Nkar Travels & Tours (Pvt) Ltd (MSC Partners)

45, Ananda Coomaraswamy Mawatha, Colombo 07

Sri Lanka

Tel: +94 11 2564584

Fax: +94 11 2564587

Jetwing Travels (MSC Partners)

Jetwing House 46/26 Navam Mawatha

Colombo 2 – Sri Lanka

Phone: + 94 11 234 5723

[arrowConta]トップへ戻る

SWITZERLAND

MSC Kreuzfahrten AG

Weisse Gasse 6

CH-4001 Basel – Switzerland

Phone :+41-61-260 01 01

Fax : +41-61-260 01 99

[arrowConta]トップへ戻る

THAILAND

SEA Tours (MSC Partners)

Suite No. 88-92, 8th floor

Payatai Plaza 128

Phyathai Road, Rajthavee

Bangkok 10400 – Thailand

Phone: +66 022165783-93

Fax: +66 053271401

JOYFUL TRAVEL (MSC Partners)

88 SSP Bldg 3 Silom Khwang Suriyawong Khet Bang Rak

Bangkok 10500 – Thailand

Phone:+66 2634 2300

Fax: +66 2634 2299

[arrowConta]トップへ戻る

TUNISIA

D’ Alessandro Travel (MSC Partners)

45, Av. Habib Bourguiba – Le Colis$(D+1e

Tunis – Tunisia

Phone: + 216 71 33 95 00

Fax: + 216 71 35 12 59

Orange Travel Group – Orange Cruises (Tunisie) S.A. (MSC Partners)

41, Rue d’Iran

1002 Tunis, Tunisie

Phone: + 216 71 831 141

Fax: + 216 71 831 132

Julia Tours and cruises (MSC Partners)

130, Av. De la Republique

La Goulette 2060 – Tunis, Tunisie

Decouvertes de Sotuvit (MSC Partners)

4 Avenue des Etats Unis, 1002 Tunis

Phone: + 216 22301190

Fax: + 216 71905297

AMEL VOYAGES –

81 Avenue Khereddine Pacha

Pacha Center -Entr$(D+1e A 5°

Etage Tunis 1073

Phone+216 58309960

[arrowConta]トップへ戻る

TURKEY

MSC Cruises Turkey

Altunizade Mahallesi

K$(D)Es$(D)Ekl$(D)E Cad. No:42

34662 $(D*dsk$(D+ddar $(D*Dstanbul

Phone : +90.216.444.67.20

Telefax: + 90.216.4745698

[arrowConta]トップへ戻る

UKRAINE

Center Cruises of Ukraine Ltd (MSC Partners)

Sadovaya st 3, off 203

65023 Odessa – Ukraine

Phone: +38048 7847272

Fax: +38048 7847274

[arrowConta]トップへ戻る

UNITED ARAB EMIRATES

Sharaf Travel (MSC Partners)

Near Burjuman Centre

Khalid Bin Waleed Street

P.O.Box 21593, Bur Dubai, Dubai U.A.E.

Phone: +971 (0)4 3976161

Fax: +971 (0)4 3975377

[arrowConta]トップへ戻る

UNITED KINGDOM & IRELAND

Mediterranean Shipping Cruises Ltd.

Queens House 55-56 Lincoln’s Inn Fields

WC2A 3LJ London – Great Britain UK

Phone : +44- 20 7092 2888

Reservations Phone:+44 – 20 3426 3010

Fax : +44-20 7831 1927

[arrowConta]トップへ戻る

USA

MSC Cruises USA INC.

6750 North Andrews Avenue, Suite 100

Fort Lauderdale, Florida FL 33309 USA

Phone:+1-954-772-6262

Fax: +1-908-605-2600 / (954) 958-1077

[arrowConta]トップへ戻る

MSC Press Area

MSC Cruises Official Facebook Page

Tweet

MSCクルーズの客船ラインナップ: MSC ディヴィーナ | MSC プレチオーサ | MSC マニフ

ィカ | MSCスプレンディダ | MSCファンタジア | MSCポエジア | MSCオーケストラ |

MSCムジカ | MSCオペラ | MSCリリカ | MSCシンフォニア | MSCアルモニア

MSCクルーズの寄港地: 地中海 | カナリア諸島とモロッコ | 北欧 | MSCグランドボヤー

ジュ | カリブ海とアンティル諸島 | 南米 | 南アフリカ | ドバイ、エミレーツ、オマ

ーン

MSCクルーズオフィシャル関連サイト: MSCヨットクラブ | MSCアウレア・スパ | MSC

Web TV(English) | MSC PRESS AREA(English) | MSC for Unicef(English)

MSCクルーズとは: イントロダクション | 会社概要 | 社会貢献活動 | ニュース(3/19更

新) | MSCの船長紹介

MSCクルーズジャパン公式ウェブサイト

:

お問い合わせ | MSCクルーズとは | プライバシー | サイト利用規約 | クルーズ船業界

の旅客権利章典 | ご予約条件 | サイトマップ | 採用情報 | MSCクルーズジャパン公式

ウェブサイト | [downarrow_]OtherSites

北米: アメリカ合衆国 | カナダ

中南米: アルゼンチン | ボリビア | ブラジル | チリ | コロンビア | ドミニカ共和国

| メキシコ | パラグアイ | プエルトリコ | パナマ | ウルグアイ | ベネズエラ

アジア/オーストラリア: 中国 | 香港 | インド | インドネシア | 韓国 | マレーシア

| フィリピン | シンガポール | スリランカ | 台湾 | タイ | オーストラリア | ニュ

ージーランド

中東 & アフリカ諸国: エジプト | イスラエル | レバノン | リビア | モロッコ | サ

ウジアラビア | 南アフリカ | UAE

ヨーロッパ: オーストリア | ベルギー(フランス語) | ベルギー(オランダ語) | ボスニ

ア・ヘルツェゴビナ | ブルガリア | クロアチア | キプロス | チェコ共和国 | デンマ

ーク | フィンランド | フランス | マケドニア共和国 | ドイツ | ギリシャ | ハンガ

リー | アイルランド | イタリア | ラトビア | リトアニア | マルタ共和国 | モンテ

ネグロ | オランダ | ノルウェー | ポーランド | ポルトガル | ルーマニア | ロシア

| セルビア | スロベニア | スペイン | スウェーデン | スイス(フランス語) | スイス

(ドイツ語) | トルコ | イギリス

$(D”m 2015 MSC Cruises S.A. All rights reserved

MSCクルーズジャパンの評判

2015年3月23日

日本人利用客らがチュニジアの襲撃事件に巻き込まれ遺憾とコメント

3: MSCクルーズジャパン の評判
Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧

下さい。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

クルーズジャパントラベル

* トップペー * クルーズ紹 * 船社紹 * 旅行 * お見積・お問 * リン * クルーズ写

ジ 介 介 記 合せ ク 真館

お薦めクルーズ メンバーページ 国内旅行

[7][11][12][13][14][1][2][4][5][8][9][6][10][3]

[ ]

[random]

sa0901mc.jpg

al0804-2.jpg

carib0811tri.jpg

pearl0805-1.jpg

carmed0810.jpg

[sign]

クルーズ関連ニュース (ニュース一覧はこちら)

プリンセス・クルーズ日本発着初のテーマクルーズ「ジャズ・クルーズ」を発表

プリンセス・クルーズ創立 50 周年および日本就航 3 周年式典開催

神戸発着の新緑の北海道・秋田・富山と釜山 9日間でジャズクルーズを開催

オアシス・オブ・ザ・シーズとアリュール・オブ・ザ・シーズの改装と新システム

導入

プリンセスクルーズ 新造船『リーガル・プリンセス』の命名式を開催

プリンセスクルーズ 新プログラム チョコレートジャーニーを発表

新造船『リーガル・プリンセス』がデビュー

サン・プリンセス船上で、「料理の鉄人」坂井宏行シェフの料理デモンストレーシ

ョン開催決定

セレブリティクルーズ より贅沢なスイートルームのサービスを2015年4月より実施

ロイヤルカリビアンクルーズ アンセム・オブ・ザ・シーズ号最初のシーズンはヨ

ーロッパとカリブへ

セレブリティクルーズ マイケル・ベイリーCEO と過ごす限定イベントを提案

ノルウェイジャンクルーズ 新造船2隻の船名が決定

シーボーン “世界最高のスモールシップ・クルーズライン”に再び選ばれる

MSC新料金システムを発表

シルバーシークルーズ 映画ストリーミング無料サービスを開始

MSCクルーズ 客船の舞台裏を覗くツアーが始まりました

プリンセスクルーズの新造船ロイヤル・プリンセス命名

セレブリティ・リフレクションのアクア・スパご紹介

MSCファンタジアクラスのデッキ18のソラリウムで静かなくつろぎの時間を

洋上のアイスバーで比類なき体験をNCL Breakawayで

Costa Cruise カナレットレストラン有料化のお知らせ

乗船記

ブリリアンスオブザシーズ号 英国発着北欧クルーズ(ハリッジ、コペンハーゲン

、タリン、セントペテルブルグ、ヘルシンキ、ストックホルム、オスロ、ビスビー

ロイアルカリビアンクルーズ ボイジャーオブザシーズ号 東京発台湾・香港クル

ーズ(東京、台湾、香港)

ボイジャーオブザシーズ号 長崎発アジアクルーズ(長崎、福岡、那覇、香港、ベ

トナム、タイ、シンガポール)

HAL Westerdam号 シアトル発着アラスカクルーズ(ジュノー、グレーシャーベイ、

ケチカン、シトカ、ビクトリア)

レジェンドオブザシーズ号 福岡発着アジアクルーズ

NCL Pearl号による西カリブ海クルーズ乗船記を公開(コズメル・グランドケイマン

編です)

モナークオブザシーズ号メキシコクルーズ(エンセナダ・カタリナ島・サンディエ

ゴ)

コスタアトランチカで行くノルウエーフイヨルドクルーズ

ロイヤルカリビアンクルーズ フリーダムオブザシー号 カリブ海クルーズ

ページの先頭へ

HOME

トップページ

クルーズニュース

クルーズ紹介

アラスカクルーズ

地中海クルーズ

異様・エステ・健康クルーズ

船社紹介

ロイヤルカリビアンクルーズ

ノルウェイジャンクルーズ

旅行記

お見積り・お問い合せ

リンク

Privacy Policy

Company Info

Copyright

Internet Explorer5.0以上を推奨します。

このサイトは最新のMacroMedia Flash Playerが必要です。

get_flash_player.gifspacer.gifget_a_reader.gif

クルーズジャパントラベルは個人情報等保護の為に

SSL 暗号化通信を行っています 

instantssl_seal_small.gifspacer.gifinstantssl_site_seal.gif

クルーズジャパントラベル / Copyright 2012. All Rights Reserved.

MSCクルーズジャパンの評判

2015年3月23日

日本人利用客らがチュニジアの襲撃事件に巻き込まれ遺憾とコメント

1: MSCクルーズジャパン の評判
MSCクルーズジャパン公式ウェブサイト ホームページ

ログイン | MY MSCエリア登録 | メルマガ登録

[MSC_payoff]

各種コース

□ クルーズ・サーチ

□ 寄港地観光サーチ(英語)

□ ロマンティック・クルーズ

□ 料金体系について

オファー

□ プロモーション(全般)

□ スペシャルオファー

□ ファミリー向けプロモーション

客船ラインナップ

□ 総合案内

□ MSCディヴィーナ

□ MSCプレチオーサ

□ MSCマニフィカ

□ MSCスプレンディダ

□ MSCファンタジア

□ MSCポエジア

□ MSCオーケストラ

□ MSCムジカ

□ MSCオペラ

□ MSCリリカ

□ MSCシンフォニア

□ MSCアルモニア

□ MSC船長の紹介

寄港地

□ ドバイ、エミレーツ、オマーン

□ カリブ海とアンティル諸島

□ 地中海

□ カナリア諸島とモロッコ

□ 北欧

□ MSCグランドボヤージュ

□ 南米

□ 南アフリカ

寄港地観光

□ 寄港地観光ツアーサーチ(英語)

□ 寄港地観光ツアー(英語)PDFダウンロード

□ 寄港地観光予約(個人旅行ご予約済の方用)

□ 2014/15年下期(冬)シーズンMSCスプレンディダ寄港地観光ツアー(和訳)

□ 2014/15年下期(冬)シーズンMSCファンタジア寄港地観光ツアー(和訳)

□ 2015年上期(夏)シーズンMSCプレチオーサ寄港地観光ツアー(和訳)

オンライン予約

□ 各種スペシャル・パッケージのオンライン事前予約

□ 寄港地観光ツアーのオンライン事前予約

□ MSCアウレア・スパのパッケージのご案内

なぜMSC?

□ MSCクルーズが選ばれる10の理由

□ クルーズの旅が初めてのお客様へ

□ ホスピタリティー

□ キャビン& スイート

□ デザイン

□ お食事

□ ご家族で楽しむクルーズ

□ ファン& エンターテイメント

□ スパ& フィットネス

□ ショッピング

□ 船上で祝う大切なイベント

□ 特別リクエストについて

□ ビジネスシーンでのご利用

□ MSCヨットクラブ

□ 特別リクエストについて -船内のアクセシビリティ

□ 特別リクエストについて -よくある質問

総合案内

□ 船内WiFiインターネット接続について

□ ご案内 - ご乗船前

□ ご案内 - 乗船中

□ ご案内 - 下船時

□ 船上における安全対策について

□ 運送約款

□ 出発港のご案内

□ よくある質問

□ アレグリッシモ・パッケージのご案内

MSCクラブ

□ MSCクラブ −総合案内

□ 会員特典

□ 会員登録フォーム

□ MSCクラブ - よくある質問

□ お問い合わせ

マルチメディア

□ カタログ

□ MSC Web TV(英語)

□ 360° バーチャル・ツアー

□ フォトギャラリー

採用

□ 採用情報 −総合案内

MSCクルーズよりお知らせ

2014/15MSCクルーズジャパン総合カタログ郵送リクエスト受付中

今年のゴールデンウイークは是非MSCクルーズと共に地中海/北欧クルーズへ。一生忘れ

られない最高の旅を実現しませんか。

2015年ゴールデンウイーク

2015年4/25$(D”75/3出発コース特集

北欧/地中海クルーズ

2/11、18放映済BS-TBS「極上のクルーズ紀行」をご覧下さったお客様へ −番組内紹介

クルーズコースのご案内

2/11,18放映済BS-TBS

「極上のクルーズ紀行」をご覧下さったお客様へ

番組内紹介コースのご案内                            

           

3/12再放映済BS11「世界豪華客船紀行」をご覧下さったお客様へ −番組内紹介クルー

ズコースのご案内

3/12再放映済BS-11

「世界豪華客船紀行」をご覧下さったお客様へ

番組内紹介コースのご案内

クルーズ・サーチ

ご予約済みの方へ寄港地観光&各種パッケージ予約

[全て]

[寄港地エリア]

[乗船港]

[船]

詳細条件を設定して検索

[fyc-search]検索する

[ ] [fyc-search]

[ ] [fyc-search]

[ ] [fyc-search]

[客船名 ] [fyc-search]

出航日

[月] [日] [年 ]

予約画面ログイン

[submit]

メルマガ

MSCクルーズジャパンメルマガ (不定期配信/無料)の購読はこちらからどうぞ!

[ico_textbo] [Eメールアドレスを入 ]

アレグリッシモ・パッケージのご案内

アレグリッシモ・パッケージのご案内

2014年北欧サイクリングツアー

2014年北欧サイクリングツアー

MSCヨットクラブ

MSCヨットクラブ

寄港地観光パッケージのご案内

寄港地観光パッケージのご案内

[15755_04_Giappone_tcm35-81574]

初めてのクルーズ虎の巻

[simplebox_]

乗船2回目以降のMSCクルーズリピーターのお客様へ

乗船2回目以降のMSCクルーズリピーターのお客様へ

NEWS

[msc-cruise]

MSCクルーズよりお知らせ

18日、MSCスプレンディダはチュニスのラグレット港に寄港しました。…

[singapore_]

【プレスリリース】MSCクルーズはシンガポールで処女航海を祝いました

[2015年3月5日、ジュネーブ] MSCクルーズ初となるドバイから…

[Event_Spon]

【プレスリリース】MSCクルーズは2015年ミラノ国際博覧会のオフィシャルクルーズ会社

になりました。

MSCクルーズは、2015年ミラノ国際博覧会(EXPOミラノ 201…

[VALENTINE-]

【プレスリリース】MSCクルーズとともに、心に残るヴァレンタインデーを!船内で特別

なイベント、サービスを提供

MSCクルーズでは、ヴァレンタインデーという特別な日に忘れがたい思い…

[RENAISSANC]

【プレスリリース】プログラムが第二段階に。MSCシンフォニアがドライドックに入港

[2014年1月13日、ジュネーブ] MSCクルーズが2億ユーロをか…

ニュース一覧へ

rss

[16510_49_J]

MSC Press Area

MSC Cruises Official Facebook Page MSC Cruises Official YouTube Channel

Tweet

Welcome to the official website of MSC Cruises. X Close

Are you a visitor from the USA or Canada?

If so, please select GO and proceed to our North America website:

www.msccruisesusa.com, otherwise just close this window, and enjoy your

navigation!

[chooseCoun]

MSCクルーズの客船ラインナップ: MSC ディヴィーナ | MSC プレチオーサ | MSC マニフ

ィカ | MSCスプレンディダ | MSCファンタジア | MSCポエジア | MSCオーケストラ |

MSCムジカ | MSCオペラ | MSCリリカ | MSCシンフォニア | MSCアルモニア

MSCクルーズの寄港地: 地中海 | カナリア諸島とモロッコ | 北欧 | MSCグランドボヤー

ジュ | カリブ海とアンティル諸島 | 南米 | 南アフリカ | ドバイ、エミレーツ、オマ

ーン

MSCクルーズオフィシャル関連サイト: MSCヨットクラブ | MSCアウレア・スパ | MSC

Web TV(English) | MSC PRESS AREA(English) | MSC for Unicef(English)

MSCクルーズとは: イントロダクション | 会社概要 | 社会貢献活動 | ニュース(3/19更

新) | MSCの船長紹介

MSCクルーズジャパン公式ウェブサイト

:

お問い合わせ | MSCクルーズとは | プライバシー | サイト利用規約 | クルーズ船業界

の旅客権利章典 | ご予約条件 | サイトマップ | 採用情報 | MSCクルーズジャパン公式

ウェブサイト | [downarrow_]OtherSites

北米: アメリカ合衆国 | カナダ

中南米: アルゼンチン | ボリビア | ブラジル | チリ | コロンビア | ドミニカ共和国

| メキシコ | パラグアイ | プエルトリコ | パナマ | ウルグアイ | ベネズエラ

アジア/オーストラリア: 中国 | 香港 | インド | インドネシア | 韓国 | マレーシア

| フィリピン | シンガポール | スリランカ | 台湾 | タイ | オーストラリア | ニュ

ージーランド

中東 & アフリカ諸国: エジプト | イスラエル | レバノン | リビア | モロッコ | サ

ウジアラビア | 南アフリカ | UAE

ヨーロッパ: オーストリア | ベルギー(フランス語) | ベルギー(オランダ語) | ボスニ

ア・ヘルツェゴビナ | ブルガリア | クロアチア | キプロス | チェコ共和国 | デンマ

ーク | フィンランド | フランス | マケドニア共和国 | ドイツ | ギリシャ | ハンガ

リー | アイルランド | イタリア | ラトビア | リトアニア | マルタ共和国 | モンテ

ネグロ | オランダ | ノルウェー | ポーランド | ポルトガル | ルーマニア | ロシア

| セルビア | スロベニア | スペイン | スウェーデン | スイス(フランス語) | スイス

(ドイツ語) | トルコ | イギリス

$(D”m 2015 MSC Cruises S.A. All rights reserved

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

10: 水戸義忠 の評判
大河のブログ

2015年03月22日

水戸義忠

盗撮容疑で、京大准教授を逮捕。京都 – 消費者保護。東日本大震災 …

逮捕されたのは京都大学工学部の准教授、水戸義忠容疑者(52)です。警察の調べによ

りますと水戸准教授は18日午後、阪急宝塚線の車内で、タブレット端末の動画を撮影

する機能を使って、座席に座っていた女性(21)の下半身を盗撮した…(続きを読む)

盗撮容疑:京都大准教授を逮捕タブレット端末で撮影

電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、大阪府警曽根崎署は18日、京都大工

学部准教授、水戸義忠容疑者(52)=京都市上京区=を府迷惑防止条例違反(盗撮)

の疑いで逮捕した。「犯罪と分かっていたが、盗撮してしまった」と容疑を認めている

という。逮捕容疑は18(続きを読む)

風呂敷の使い方

「」カテゴリの最新記事

コメント数:

0 コメント

by ib0x3zrt

Tweet

< 前の記事

コメント

コメントフォーム

名前

[ ]

メール

[ ]

URL

[ ]

コメント

[ ]

[ ]

[ ]

[ ]

[ ]

[ ]

[ ]

[icon_facem]

評価する

□ 1

□ 2

□ 3

□ 4

□ 5

□ リセット

□ 1

□ 2

□ 3

□ 4

□ 5

□ リセット

投稿する [ ] 情報を記憶

ギャラリー

最新記事

水戸義忠

秋山里奈

山鯨焼き飯|侘寂伝文 – アメーバブログ

もみあげチャえ帳

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

9: 水戸義忠 の評判
山野辺義堅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内、検索

凡例

山野辺義堅

時代 江戸時代前期

生誕 元和元年(1615年)

死没 寛文9年9月14日(1669年10月8日)

改名 治左比丸(幼名)→義堅

別名 弥八郎(通称)、義政

官位 従五位下、土佐守

主君 徳川頼房→光圀

藩 常陸水戸藩家老

氏族 山野辺氏

父母 父:山野辺義忠

兄弟 義致、義堅、阿岩(山野辺義清正室)

妻 正室:利津(光耀院、徳川頼房の七女)

子 養子:義清

山野辺義堅(やまのべよしかた)は、江戸時代前期の水戸藩家老。

目次

1 生涯

2 水戸黄門における山野辺兵庫

3 脚注

4 参照文献

§生涯[編集]

元和元年(1615年)、山野辺義忠の次男として山野辺城にて生まれる。最上騒動で最上

家が改易されたため、元和7年(1621年)父義忠・兄義致、近臣らとともに岡山に幽閉さ

れる。寛永10年(1633年)父が徳川頼房に召し抱えられ水戸藩家老となり、水戸藩に仕

える。

19歳で父の本禄1万石のうち千石を分知され、小姓頭に準じられた。寛永12年(1635年)

書院番頭。寛永16年(1639年)大番頭。明暦2年(1656年)兄義致が没したため嫡子とな

り、禄3千石。翌年3月に家老となった。寛文元年(1661年)、主君頼房の娘利津姫を娶

る。寛文2年(1662年)従五位下に叙され、土佐守を称す。寛文3年(1663年)4月には霊

元天皇即位に際し京に使者として赴き、同9月父の隠居にともない家督相続。禄1万石。

世襲後6年、寛文9年(1669年)没。55歳。

子女はなく、熊本藩細川家の家老楯岡忠直の子、義清を妹岩の婿に迎えて養子とした。

父義忠の叔父、楯岡光直の孫にあたる。

ちなみに『水府系纂』第45巻には、義堅の正室が安島七郎衛門信久なる者を水戸藩士と

して推挙したとある。後にこの子孫から幕末の水戸藩家老安島帯刀が出る^[1]。

§水戸黄門における山野辺兵庫[編集]

テレビ時代劇『水戸黄門』に登場する国家老山野辺兵庫は、ご老公と同年代か数歳年下

の設定とされており、年代的にいえば義堅が設定に近い。ただし、義堅は光圀の隠居前

に没しており、年齢も厳密には義堅の方が10歳以上年上である(次代の義清は光圀の28

歳年下)。さらに、義堅は「兵庫」もしくは「兵庫頭」と名乗った記録はない。「山野

辺兵庫」という通称では、幕末の義観(徳川斉昭に仕えた家老)が、もっとも知られて

いる(若年時の通称が「兵庫」、従五位下叙位後「兵庫頭」と名乗る)。

『水戸黄門』(第7部え帳

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

8: 水戸義忠 の評判
KAKEN 科学研究費助成事業データベース

サービス概要

よくある質問

English

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前のページに戻る

水戸義忠

ミトヨシタダ Mito, Yoshitada

研究者番号:40229753

研究者リゾルバーID:1000040229753

所属

すべて表示する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年度 : 京都大学 / 工学(系)研究科(研究院) / 准教授

2011年度 : 京都大学 / 大学院・工学研究科 / 准教授

2003年度え帳

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

6: 水戸義忠 の評判
KAKEN Database of Grants-in-Aid for Scientific Research

Oultline of KAKEN

FAQ

Japanese

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Back to previous page

水戸義忠

ミトヨシタダ Mito, Yoshitada

Researcher Number:40229753

Researcher Name Resolver ID:1000040229753

Affiliation

Show All

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FY2012 : 京都大学 / 工学(系)研究科(研究院) / 准教授

FY2011 : 京都大学 / 大学院・工学研究科 / 准教授

FY2003$(D”7FY2005 : 京都大学 / 大学院・工学研究科 / 助手

FY2002 : 京都大学 / 大学院・工学研究科 / 教授

FY2001 : 京都大学 / 大学院・工学研究科 / 助手

FY1991$(D”7FY1993 : 京都大学 / 工学部 / 助手

Research Fields of the Research Projects

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球・資源システム工学

資源開発工学

Keywords of the Research Projects

Show All

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボーリング孔

簡易試験

岩盤評価

原位置

クロスホール透水試験

亀裂性岩盤

打撃試験

年代測定

界面動電現象

打撃応答量

割れ目

シーリング

原位置岩盤試験

人工亀裂模型

大深度地下

孔内試験

グラウト効果

微小亀裂

寿命

変形試験

グラウト注入メカニズム

重金属

地質工学

動的注入工法

カドミウム

汚染土壌

不飽和土壌

応用地質

土壌酸性化

反発度

動電学

孔内打撃応答試験

岩盤試験

ハンマー

土壌汚染

深部地下水環境

岩盤力学

変形性

原位置試験

低透水性岩盤

数値解析

六価クロム

浄化

Research Projects

[Export as CSV] [Do]

[Project start date:Dsc ] [Go]

変動帯における結晶質岩中透水性亀裂の形成・寿命・機能評価に関する応用研究

吉田英一

Project Year : April 1, 2011$(D”7March 31, 2015(estimated)

☆ Research Field:地球・資源システム工学→地球・資源システム工学→地球

・資源システム工学

☆ Research Category:基盤研究(B)

☆ Research Institution:名古屋大学

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高度原位置土壌浄化技術の開発

新苗正和NIINAE, Masakazu

Project Year : FY2003$(D”7FY2005

☆ Research Field:地球・資源システム工学

☆ Research Category:基盤研究(B)→基盤研究(B)

☆ Research Institution:京都大学

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大深度における亀裂性岩盤のシーリング技術の開発

青木謙治AOKI, Kenji

Project Year : FY2001$(D”7FY2003

☆ Research Field:資源開発工学→地球・資源システム工学

☆ Research Category:基盤研究(B)

☆ Research Institution:京都大学

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孔内打撃応答試験機の実用化に関する試験研究

菊地宏吉KIKUCHI, Kohkichi

Project Year : FY1991$(D”7FY1993

☆ Research Field:資源開発工学→資源開発工学

☆ Research Category:試験研究(B)

☆ Research Institution:京都大学

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

URI of this page

https://kaken.nii.ac.jp/d/r/40229753.en.html

Collaborators in the Projects

□ 新苗正和

□ Researcher No.:50228128

□ 青木謙治

□ Researcher No.:80314227

□ 吉田英一

□ Researcher No.:30324403

□ 菊地宏吉

□ Researcher No.:90224899

□ 菅野強

□ Researcher No.:60026151

□ 勝田長貴

□ Researcher No.:70377985

□ 楠田啓

□ Researcher No.:90169988

□ 山本鋼志

□ Researcher No.:70183689

□ 淺原良浩

□ Researcher No.:10281065

Outline of KAKEN

Terms of use

FAQ

NII

If you find any errors on this site, please click here to report to us.

Copyright $(D”m 2005-2015 National Institute of Informatics All Rights Reserved.

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

7: 水戸義忠 の評判
[PR] ブログ村お薦め!ブログ作成はlivedoorBlog

にほんブログ村

マイページ

ログイン

ログアウト

バナー

新規登録

広告掲載

ヘルプ

にほんブログ村にほんブログ村キーワード

[お気に入り登録( IE用 )]

ランキ 新着サ 注目 新着 記事 トーナメ トラコ トラバ キーワ 掲示 出身・ プロ

ング イト 記事 記事 画像 ント ミュ 記事 ード 板 住所 フ

検索 [特に問わない] [水戸義忠 ] [記事] [メンバー]

[トラコミュ] [キーワード] [掲示板] [カテゴリー] >>もっと

にほんブログ村

>

キーワード

>

水戸義忠とは

水戸義忠

水戸義忠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の

先頭に下記のタグ( [水戸義忠] ブログ村キーワード)を挿入することで、ブログ村が

あなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

[[水戸義忠] ブログ村キーワード ]

[コピー]

[ ] Yahoo!ブログ [ ] Yahoo!ブログ(Wiki文法)※Yahoo!の方はどちらかチェックして

ください

水戸義忠を含むブログ記事

2015年03月22日12時の話題のワードは?

乳頭温泉相棒デイリーランキング – ウェブ急上昇 – Yahoo!検

索データチュニジア地図18日、チュニジアの博物館で観光客襲

撃テロ事件が発生し検索桂米朝人間国宝の落語家。肺炎のため

死去水戸義忠京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を

盗撮した疑いで逮捕MSCクルーズジャパン日本人利用客らがチュ

ニジアの襲撃事件に巻き込まれ遺憾とコメント視力が悪い人に

男爵デリノさん しか見えない文字視力が悪い人にしか見えな…

□ 関連キーワード

□ 1991年

□ 人間国宝

□ 日本人

15/03/22 12:05検索急上昇ワードまとめwwwwww男爵デリ

ノさんのプロフィール

2015年03月22日10時の話題のワードは?

乳頭温泉相棒デイリーランキング – ウェブ急上昇 – Yahoo!検

索データチュニジア地図18日、チュニジアの博物館で観光客襲

撃テロ事件が発生し検索桂米朝人間国宝の落語家。肺炎のため

死去水戸義忠京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を

盗撮した疑いで逮捕MSCクルーズジャパン日本人利用客らがチュ

ニジアの襲撃事件に巻き込まれ遺憾とコメント視力が悪い人に

男爵デリノさん しか見えない文字視力が悪い人にしか見えな…

□ 関連キーワード

□ 桐谷美玲

□ ツアー

□ 新商品

15/03/22 10:05検索急上昇ワードまとめwwwwww男爵デリ

ノさんのプロフィール

水戸義忠

電車内で女性のスカート内を盗撮したとして、18日、京都大工

学部准教授水戸義忠容疑者が逮捕されました。リュック内にタ

ブレットをしのばせて撮影していたそうです。。犯罪とわかっ

ていた。ということです。ストレス社会のせいなんでしょうか

。うーむ。…

なぎささん

□ 関連キーワード

□ スカート

□ 水戸

□ 京都大学

15/03/21 11:49キッチン家電が大好き日記なぎささんのプロフ

ィール

 

ここ最近よく検索されている【水戸義忠】って気になります!

((〆( `Д´ )メモメモ 水戸義忠

お世話になっていますオヒサー(´>∀)人(´・ω・)ノヽ(・ε 関連キー

・*)人(-д-`)オヒサーここ最近買い物に行きました。他に何 ワード

かいい事ないかなえ帳

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

5: 水戸義忠 の評判
Not Found

The requested URL /mito.html was not found on this server.

水戸義忠の評判

2015年3月23日

京都大学准教授。電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕

4: 水戸義忠 の評判
このブラウザは、JavaScript が無効になっています。JavaScriptを有効にして再度、お

越しください。

音声ブラウザ対応ページへコンテンツエリアへ 日本語English新規登録

researchmap [login_ligh]

[blank] [blank]

ログイン 閉じる

[キャンセル]

パスワード再発行

他の機関のIdPによるログイン

[blank] ホーム

[blank] 研究者検索

[blank] コミュニティ検索

[blank] [blank] [blank]

[blank]

[rmap_title]

水戸 義忠

更新日: 14/10/07 02:51

研究者 水戸 義忠

氏名

ミト ヨシタダ

http://

URL www.kumst.kyoto-u.ac.jp/

アバ rdelab/index.htm

ター 所属 京都大学

部署 大学院工学研究科都市環境工学

専攻

職名 助手

学位 博士(工学)(早稲田大学), 工学

修士

研究分野

土木工学 / 地盤工学 /

総合工学 / 地球・資源システム工学 /

学歴

テキストで表示

1988年

早稲田大学 工学研究科 資源及び材料工学

早稲田大学 理工学研究科

1986年

早稲田大学 教育学部 理学

論文

テキストで表示1234>

Stochastic block theory for initial

support decision of large slope

Y. Mito; K. Kikuchi; I. Hirano; T.

Sadahiro

International journal of rock mechanics

and mining sciences & geomechanics

abstracts 34(3-4) 511- 1997年 [査読

有り]

In situ experimental studies on

improvement of rock masses by grouting

treatment

K. Kikuchi; T. Igari; Y. Mito; S. Utsuki

International journal of rock mechanics

and mining sciences & geomechanics

[rmap_title] abstracts 34(3-4) 594- 1997年 [査読

有り]

水戸 義忠 Study on improvement of dam foundation by

grouting treatment

マイポー T. Igari; K. Kikuchi; Y. Mito

タル Zairyo/Journal of the Society of

Materials Science, Japan 47(5)

515-520 1998年 [査読有り]

Prediction equations for weathering of

[rmap_title] cretaceous Kitakyusyu granite by outdoor

exposure test

おとなりの研 I. Hirano; T. Sadahiro; K. Kikuchi; Y.

究者 Mito; M. Nishibayashi; M. Baba

Zairyo/Journal of the Society of

削除 削除 Materials Science, Japan 47(5)

青木  平田  508-514 1998年 [査読有り]

謙治 篤夫 Laboratory experiments on influence of

[blank] 2002/ 2009/ rock joint properties on joint shear

12 更 09 更 strength improvement by grouting [blank]

新 新 Y. Mito; N. Wakabayashi; I. Hirano; K.

削除 削除 Kikuchi

田中  朝倉  Zairyo/Journal of the Society of

和広 俊弘10 Materials Science, Japan 48(4)

2011/ /07 更 357-364 1999年 [査読有り]

08 更 新

新 Misc

削除 削除

進士  松岡  テキストで表示12>

正人12 俊文10

/04 更 /07 更 Prediction of properties change of

新 新 Cretaceous granitic rocks, Kitakyushu

granite, by the freezing and thawing

[arrow_swit] I. Hirano; K. Kikuchi; Y. Mito; M. Baba;

more.. T. Sadahiro; M. Nishibayashi

The geotechnics of hard soils – soft

rocks. Proceedings of the second

international symopsium on hard

[rmap_title] soils-soft rocks, Naples, October 1998.

(Two volumes). 537-544 1998年 [査読

有り]

Evaluation of EDZ around highly stressed

rock cavern by AE measurements

K. Aoki; Y. Mito; T. Mori; T. Maejima

Impact of Human Activity on the

Geological Environment – Proceedings of

the International Symposium of the

International Society for Rock Mechanics,

Eurock 2005 23-29 2005年 [査読有り]

Hydrogeological modelling of rock mass by

MDS-IDW technique

K. Aoki; Y. Mito

Proceedings of the International

Symposium of the International Society

for Rock Mechanics, Eurock 2006 – Eurock

2006 Multiphysics Coupling and Long Term

Behaviour in Rock

Mechanics 677-682 2006年 [査読有り]

64. 節理密度ダイアグラムを用いた最適なグ

ラウチング注入孔設定手法の検討(調査・計測

(3),口頭発表)

宇津木慎司; 水戸義忠

研究発表会講演論文集 23 123-124 2011

年10月 [査読有り]

Physical clogging model using stick rate

of calcite on CO [2] mineral trapping

S.Y. Yoo; Y. Mito; T. Matsuoka; Y.

Kuroda; A. Ueda

Harmonising Rock Engineering and the

Environment – Proceedings of the 12th

ISRM International Congress on Rock

Mechanics 1385-1388 2012年 [査読有

り]

書籍等出版物

テキストで表示

ダムの岩盤掘削

水戸義忠

土木学会, 1992年

Excavation of dam foundation

水戸義忠

, 1992年

所属学協会

土木学会(2762) , 日本応用地質学会(130) ,

岩の力学連合会(43) , 国際岩の力学学会

(International Society for Rock

Mechanics)(1) , 日本材料学会(1227)

競争的資金等の研究課題

テキストで表示

節理性岩盤の浸透流解析に関する現場実験的

研究

グラウチングによる岩盤改良に関する研究

確率ブロック理論による岩盤地下空洞および

岩盤斜面の情報化施工に関する研究

時空間統計解析に基づく地質工学データの解

釈・評価に関する研究

地球工学における統計的予測